赤城山の木札

赤城山の焼き印を押した木札を観光客の登山記念にしていただこうと,メンバーの塩原弘隆君・勲さんが言い出し,和風テイストの小物がはやっていることを踏まえ考案しました.
刻印されている「赤城山」は国道4号線(前橋・赤城線)の大鳥居に掲げられている江戸時代の書家の額です.パッケージは鳥居の足の部分をモチーフにしています.
2011年11月11日から販売されています.この販売収益もやる気塾の活動資金となっています.

kifuda

これまで大鳥居に掲げられていた額は,風雨にさらされ劣化が進んだため,赤城山ビジターセンター入口に展示されています.大鳥居に掲げられているのは新しいものです.

赤城山ビジターセンターは,やる気塾メンバーやそのサポーターで管理しています.